読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田の唄

ブログで生計を立てるために頑張る下剋上ブログ

ブログで1日5記事の多更新をしてわかったメリット、デメリット

f:id:kandareiji:20160211203138j:plain

今回の記事で1日5記事の多更新をしたことになります。3ヶ月以内に100記事作成を目標に掲げていますが、この調子で早めに達成したいですね。

 

 

ブログで開示しているように、本ブログは社畜サラリーマンブロガーの神田が収入源の1つにするべく運用していっています。

 

お金を先に求めすぎると、途中で全然アクセスも収入も出ないしやーめた!なんてことになることは経験済みですのであくまでも楽しく、自分なりのペースでやっていくつもりです。

 

多更新したのはブログが厚みをもつのに100記事をストックしているのが指標として言われており、早く100記事を達成したかったからです。

 

また、普段は仕事でなかなか更新の時間がとれませんので、一気に書き上げるやり方をするべきだと考えたからです。

 

多更新すれば良いってわけではありませんが、1日5記事の多更新をしてわかったメリット、デメリットをまとめたいと思います。

 

 

 

多更新のメリット

・単純にアクセス数が稼げる

1記事あたり5アクセスで良いので稼げば5×5で25アクセスとなります。

 

1記事だけだと5アクセスであったことを考えれば、アクセスの増加が恩恵として得られます。

 

アクセス数が得られるのは単純に嬉しいですね。自分の考えて表現した文章が、少なからず見られていることになりますので。

 

・書くスピードがあがる

職業上、日ごろからライティングに携わることがあるので、はてなブログで多更新を行った結果ではないでしょうがライティングのスピードは上昇しますね。

 

練りに練った文章を書いているわけではないので、1記事にかける時間はなるべく少なくしたいですからね。

 

専門的な内容であれば、時間をかけて内容の正しさを確認する必要性もでますが、今のところ雑記的な内容になっているので、まぁいいんんじゃないかなと。

 

・インプット量が増える

読む方がどう捉えるかはわかりませんが、記事を中身あるものにするために1記事1000文字以上は書くようにしています。

 

1000文字以上の内容を書くのであれば、必然的にインプットをしていく必要があります。

 

当サイト「神田の唄」は記事数自体が少ないので、まだまだ大丈夫ですが継続していけば必ずネタは尽きます。

 

ネタ切れになって更新がストップしないためにも、意識して情報をインプットするように努めるようになりました。

 

・ストレス解消になる

自分が好きでやっていることなので、楽しいですね。誰に強要されるわけでもなく、完全に自由意志のもとにやっています。

 

抑圧されるわけでもなく、指示されるわけでもなく、自分の書きたい事をかける自由を得られるのは大きなストレス解消になりますね。やったぜ!

 

 

 

多更新のデメリット

全てのことに表と裏があるように、もちろんメリットがあればデメリットもあります。

 

・誤字脱字が目立つ

kandareiji.hatenablog.com

本日第1回目の更新記事で書いたものになります。仕事が終わって夜中の2時頃にパチパチと書いておりましたが、舌の根も乾かぬうちに誤字脱字をしていました。

 

スピードを重視するあまり、多くの誤字脱字をやってしまいました。

 

記事の中でも言及していますが、ある程度は誤字脱字が出るのは仕方ないと思いますが、読み手からしたら馬と鹿に思われますからね。

 

気を付けないといけないですねぇ。。

 

この記事のなかでも誤字脱字してなきゃいいですけど。。

 

・時間がなくなる

1記事を書くスピードがあがったとしても、多更新するとやはり時間がとられます。

 

今はとにかくブログを更新することに集中していきたいので、問題ありませんが普段に多更新するのは厳しいですね。

 

多更新できるかどうかは、環境によって多く左右されるでしょうね。

 

時間をみつけて社畜サラリーマンブロガーは一気書き上げて、予約投稿していくのが良いかなと思います。

 

・読み手が置いてけぼりになる

開始しはじめて4日ほどのブログでいう事ではないかもしれませんが、過度な多更新は読み手を置いていきぼりにしますね。

 

2ちゃんねるのまとめ記事でもないのですから、個人のブログ記事を律儀に5記事も読んでくださる方は、まぁいないでしょう。

 

読んでくださる方がいたのであれば、大変うれしい限りです。

 

まぁ休みの日に狂ったように30記事、40記事でも書いたら流石に狂ったと思われるかもしれませんけど。。

 

あまりに書きすぎても結局は読み手を置いてけぼりにする可能性があるのは良くないですねぇ。

 

・体によくない

ほぼデスクワークとかしてますので、長時間同じ姿勢でPCのディスプレイを見続けるのは健康に対してはプラスの影響にならないでしょうね。

 

ストレス解消にはなりますが、ずっと続けていると眼精疲労おこすかもです。

 

普段から社畜として、PCのディスプレイ見続けているので、もう遅いかもしれませんが。

 

f:id:kandareiji:20160211203209j:plain

(物事にはメリットとデメリットのどちらもある)

 

 

 

結論:適度にやれば、とても楽しい!

メリットだけでなく、デメリットもありますが、楽しかったですね。

 

5記事であれば、ブロガーさんであれば、割と更新している方はいますし容易に実現可能な数字だというのもあるでしょう。

 

毎日5記事更新となると社畜にはきついですねぇ。。

 

ただ、やはり面白いですし、書きたいと思ったうちに一気に書き上げるのが好きなので、時間が空いた時にはやっていきます。

 

一気に書き上げるよりも、毎日決まった時間に更新した方が読み手にも、SEO的にもいいでしょうから、5記事以上になると予約投稿つかうかもですけど。

 

1日に何記事書き上げられるかの耐久レースやっても面白いかもしれませんね。

 

将来的には一度やってみたいと思います。

 

てなわけで、総評としてはブログ面白い!ということです!!

 

 

 

またね!

 

広告を非表示にする