読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田の唄

ブログで生計を立てるために頑張る下剋上ブログ

ブクマ数が0でもSmartNewsに掲載されるらしい

f:id:kandareiji:20160223015553j:plain

 

アクセス解析の結果をみていると見慣れない所からの流入がある。ん?どこだここ?と思ってみると、SmartNewsと書いてある。

 

 

f:id:kandareiji:20160223014702j:plain

 

・・・。え!SmartNews!?

 

と。Smartnewsの一読者として驚きを隠せなかったわけです。てか、なぜSmartNewsから流入があるのですかね。疑問に思い調べていました。

 

どうやら「はてなブログ」の記事はSmartNewsに取り上げられることがあるんですね。知らなかった。。

 

はてなブロガーの方々にとっては常識なのですかね。

 

色々と探しているうちに、はてなブログの記事が取り上げられる可能性について考察している記事にたどり着きました。その記事はこちら。

 

www.pojihiguma.com

 

なるほどですねー。内容を見ると、どうやら「ブクマ」がついていることが条件らしいです。ただ、僕の記事の中でSmartNewsからのアクセスがあったのは、こちらの記事。

 

www.kandareiji.com

 

僕が少し前に書いた記事なのですが、なぜか取り上げられていたようです。やったぜ!

 

ブクマ数が見ての通り0の記事だったので、なぜ取り上げられたのかよくわかりませんが、0の記事が取り上げられるってことはシステムで記事を選んでいるわけではないんだね。

 

まぁおそらくバズってアクセス数、はてブ数が異常に上昇しているものに関しては自動で取り上げられるようになっているんだろうけど、SmartNewsの中の人が手動で選んでいる記事もあるみたいです。

 

冒頭で書いたように僕はSmartNewsの一読者である。毎朝の通勤電車のなかでは大体アプリを起動してSmartNewsを読んでいる。

アクセス数的な恩恵は、まぁあまりなかったんだけど、いつも自分が読んでいるサイトに取り上げられるってことは素直に嬉しいですね。

はてなブログの記事がどんな風にSmartNewsに取り上げられるのか知らないし、自分の記事がどのように載っていたのか見れないのが残念ですけどねぇ。いやー。残念。

 

記事のチョイス的に何か労働の問題や、ブラック企業に関しての記事でも探していたのでしょうかね。

SmartNewsに掲載される記事は、ブクマ数が多い方が掲載されやすいのでしょうが、0でも掲載されるというブロガーにとってはちょっと嬉しい話だったのではないでしょうか。

SmartNewsの中の人はブクマ数が多い記事を機械的に掲載しているのではなく、あまり話題に上っていない記事も内容をみてくれているということですし、なんかモチベーションあがりますね。

て、わけでSmartNewsの人はブクマ数に関係なく、記事内容をちゃんと見てくれているって記事でした!

 

 

 

またね!

広告を非表示にする