神田の唄

ブログで生計を立てるために頑張る下剋上ブログ

31記事90704字を下書き保存してでも書き続ける意志力

 

f:id:kandareiji:20160327185724j:plain

下書き保存してでも書いていました

 ブログ記事を公開するのは23日振りになります。


それまでは毎日更新していたので新着記事がお知らせされる読者の方や、定期的に訪れてくださる方のなかにはブログ運営をやめたと映ったかもしれません。

 

f:id:kandareiji:20160327183904j:plain

ののーん (id:renair)さん気遣ってくださり嬉しく思います。ありがとうございます!後述していますが返事を書くことができない状態だったのです。。

「事実は小説より奇なり」

とはよくいったものでして、実は公開していないだけで下書き保存でひたすら記事を書いていました。

 

あ、伊達や酔狂でやったわけではないですよ。

伊達や酔狂でできることではないですし、やりたくないので。

色々と事情がありまして記事の公開や人様のブログにコメントやスターをつけることができない状態だったんですよ。

ブログ記事の更新がストップする理由として一般的なものは

1.ネタがなくなり更新をやめる
2.面倒になってブログをやめる
3.私生活が忙しくなりブログ更新に時間がさけなくなる
4.更新用のPCが壊れたために作業不可能となった

などがありますが、上記のいずれとも違う理由です。

内容は書けないのでご想像にまかせるしかないのですが、ぼくもブログの記事更新がストップするとは思ってませんでしたからね。

下書き保存で書くことだけは可能でしたので、ひたすら下書き保存で書いていたというわけです。

以下、証拠画像です。

f:id:kandareiji:20160327184219j:plain
f:id:kandareiji:20160327184153j:plain

f:id:kandareiji:20160327184156j:plain

f:id:kandareiji:20160327184159j:plain

f:id:kandareiji:20160327184210j:plain

f:id:kandareiji:20160327184213j:plain

f:id:kandareiji:20160327184215j:plain

f:id:kandareiji:20160327184217j:plain

 

 

 

 

下書き保存で書き続けるのは結構キツイ

いやー。下書き保存で記事を書き続けるのはキツかったですねぇ。

ブログを始めたばかりの人だと記事を書いてもアクセスが0~5しかなくて辛いってのはありますが、公開しないのでアクセスそのものが【無】の状態です。

これはキツイ。

ブログは日記としての側面を持ちますが「自分のため」であり「誰かに見てもらうため」の性質をもっています。

見てもらえないってことは一切の反応がもらえないということです。

アクセス数、スター、ブクマ、コメントなど一切の返答がありません。

そのなかで平均して3000字程度の記事を書いていたわけですよ。

まぁ、なかには引用を多用した記事もありますが大体は自分の文章です。

4,000や5,000字を超える文章を熱を込めて書いても何も返ってこない。

キャッチボールをするために全力でボールをなげるのに一切返ってこない状態です。

まさに暗闇にボールを全力で投げるが如し。

 

 

 

 

下書き保存も続けると意外と楽しくなってくる

おもしろいことに最初はキツかったですが途中からは楽しくなってきましたね。

ぼくたち人間の強い所は「慣れる力」が備わっていることだと思います。

下書き保存するのが当たり前になると、それはそれで楽しく書けましたね。

やっぱり文章を書くのが好きなんだなと気付きを得られました。

いずれは公開できるのがわかってたってのもありますけどね。

当初の予定では5月までは下書き保存で書き続けるしかない状態だったのですが、状況が変わりました。

なので最初は2ヶ月後には記事を公開できることをモチベーションにやっていました。

公開できる時期というゴールが決まってなかったら流石にヤバかったかもね。

 

 

 

 

やはりブログは楽しいし、凄いシステムですね

下書き保存を続けてわかったのはブログは文章を書くためのモチベーションを高めてくれる画期的なシステムだということです。

特に「はてなブログ」はスターやブクマなどモチベーションを保つための工夫がなされていることを実感しました。

アクセス数にしても0でも1でも結果がわかるのは良いことです。

0なら見られるための工夫をどうすれば良いのかわかりますし、1なら1人でも見てくれた人がいるということです。

【無】ではほんとうにどうしようもないです。なにもわかりません。

そういった意味では下書き保存で31記事90704字を書いた経験はおもしろいものでしたね。

色々なことがあり今回のような運びとなったわけですが、自主的には絶対にやらなかったでしょうし良い経験でした。

31記事すべてを一括で公開するのは読者の方の通知システムがうるさいことになりそうですし、色々と読まれない状態になってしまいそうなんで順次公開していきます。

いつもだったら記事を書いたらすぐに公開しちゃう性格なんだけど、今回は見直してから投稿するつもりだからタイトルや内容を修正する可能性があるけどね。

投稿する順番もバラバラにしていくでしょうし。

まぁ、画像で掲載した通りだけどこんな記事を書いたという意味でタイトル載せておきます。

 

 

 

下書き保存して書いた31記事 

1.はてなブログの通知機能システムの仕様がワカラナイ

2.大事だと思うことは何度でも主張しよう

3.とりあえず1日に4,000歩は歩こうか

4.ぼくたちの日常で起きているオペラント条件付けの話をしよう

5.怒りや悲しみの感情を「悪」と捉えるのは間違い。

6.ぼくが倉吉から大阪、東京に移り住んで驚いたこと10選ッ!

7.ブログで情報発信することは自分の居場所を得ることに繋がる

8.海外に行ったら自分探しよりも現地のおもしろい所を探そう

9.プレゼンテーション資料を作るなら「紙しばい」を意識しよう

10.顔に存在する筋肉は30種類以上!顔面の筋トレもしようぜ!

11.子供が1人暮らしする前に親から教えておくべきこと

12.2015年の中学生の自殺は77件。自殺報道はやめるべき。

13.継続することは大事だけど、諦めることも大事だよね。

14.高齢者による万引き被害が止まらない。1000円以下の万引きを行う高齢者たち。

15.誰の役にも立たないブログってないと思うんだ

16.情報がジャンクフードと化した時代に僕たちはどう生きるのか

17.運が良い悪いは、個人の思い込みでしかない

18.なぜ僕は夜に1人で20mシャトルランをはじめたのか

19.Ggoogleの自動走行車が起こした事故への議論についてまとめてみた

20.シンガポールからインドネシア行の飛行機に乗り遅れたはなし

21.新卒がインドネシアに行くための飛行機に乗り遅れた話

22.これからのSEO対策は読者に有用な記事を書くことだ!

23.ぼくたちが行うことは全て命と引き換えにしている

24.最初の一歩が踏み出せないのは1番エネルギーを使うから

25.もしかしたらぼくは既にミニマリストだったのかもしれない

26.ブログは記憶力を高める超優秀なツールなんです

27.コーヒーに1日6000円費やしてわかったお金のこと。

28.自分探しのために海外に行っても自分がみつからなかった

29.ストレスを嫌う人へ送るストレスの感じる7つのメリット

30.集中したい人へ、過度な集中はパフォーマンスを落としますよ

31.ブログ初心者は1日平均50アクセスを目指せ!

 

以上です!

少しでも興味ある人はぜひみにきてくださいな。

興味のないかたは「神田の唄」というブログ名だけでも覚えていってください!


いやー。やっぱりみてもらえるってのはモチベーションを保つ重要な要素ですよ。

ホントにブログは画期的で面白いシステムですね!

 

 

 

 

またね!

広告を非表示にする