読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田の唄

ブログで生計を立てるために頑張る下剋上ブログ

ブログで大事なのは継続力なんですよ。

ブログ研究の唄

f:id:kandareiji:20160207231256j:plain

 

ブログを運営するうえで大切なのは、とにかく継続してブログ記事を書き続けることです。1日1本は記事を作成して公開することができればよいのですが、それが難しいという方は1週間に1本でも良いので更新することを心がけましょう。

 

 

ブログが終わる時は書き手が新たな記事を書くことをしなくなった時です。逆に言えば記事さえ書き続けていればブログが終わることはありません。

 

ブログを運用する目的にもよりますが、アクセス数をアップさせて、より多くの人にみてもらうためには更新をし続ける必要があります。

 

 

 

ブログを書く目的が違えば、更新の頻度も、モチベーションも変わってきます。ブログを自分の個人的な内容を書き綴る日記として使っている人はアクセス数なんてなくても、友達同士で楽しめてればよいわけです。

 

ブログをあくまでもビジネスとして捉えて、集客力のあるサイトにしたいのであれば身内の人間だけでなく不特定多数の人に読まれるようにしなければなりません。

 

日記の場合だと、友達と仲良く楽しめれてればよいのでアクセス数がモチベーションになるのではなく、友達との会話、関係性がそのままモチベーションに繋がります。

 

学校で一緒に絵を描いて遊んだことや、同級生との恋愛の話、先生に対しての愚痴など秘密を共有できるスペースになればよいわけです。友達との仲が悪くなることもなければ、卒業して疎遠になるまでは続くでしょう。

 

ブログ閉鎖にありがちな「誰も見てくれないから辞める」ことは少ないわけです。

 

ビジネスの場合には、とにかくアクセス数を稼いで、収益化に繋げられるかなのですが、収益をあげるまでには長い時間が必要になります。

 

記事も2,3本書いて収益があがるなんて天才でも難しいです。もともと社会的に有名な人ならべつですけどね。堀江さんとかだとブログ初めてすぐに収益化されますし。

 

ただ、僕のような一般の認知度もなにもない社畜サラリーマンブロガーが収益化のあるブログにしようと思うと、これはひたすら記事を量産して書き続けるしかないのです!!

 

良質なコンテンツを書き上げることができればよいのですが、先ずはとにかく記事の数を上げることを意識してやっていくべきです。

 

自分が時間をかけて書いた記事が読者にうけるとは限らないですからね。意外と5分で適当に書いた記事の方が反響あるケースはざらです。

 

もちろんコンテンツの質を高めることは必須なので、それは並行してやっていきますけどね。

 

継続は力なり!やってきますよ!!

 

 

 

またね!

広告を非表示にする